奨学金でお金を借りる

日本学生支援機構は、日本育英会の奨学事業や日本国際教育協会などの留学生交流事業、国が実施してきた学生支援事業を整理・統合し、平成16年4月に独立行政法人として発足した組織です。そのうち、奨学金事業は、従来の日本育英会の事業をほぼそのまま引き継いできているので、実績と信頼があります。奨学金制度としては二種類あるのでそれぞれの特徴を知っておきましょう。


<第一種奨学金>

出願時や在学時の成績優秀者を対象に、無利息でお金を借りることができます。貸与月額は、国・公立と私立、自宅通学と自宅外通学別に定められています。年収制限が設けられています。


<第二種奨学金>

年利率3%を上限とする利息付でお金を借りる奨学金です。ただし、在学中は無利息です。5種類の貸与月額から選択することになります。こちらも年収制限があります。第一種・第二種の共通事項として、対象は、専修学校・高等専門学校・短大・大学・大学院生です。また、進学前にお金を借りるのを申し込める予約採用方式と、進学時に申し込む在学採用方式とがあります。このほか、失業や病気または火災、風水害等により家計が急変した際の緊急対応として、「緊急採用・応急採用奨学金」の制度があることも知っておいたほうがよいでしょう。