少額ローンでお金を借りると住宅ローンに響く?

少ない金額のお金を借りることができる会社に、銀行系キャッシング会社や消費者金融などを思い浮かべる人も多いかと思います。しかし、本人確認書類だけでお金を借りることができるといっても、信用情報などに記録が残ります。この場合、将来にどう関係するか不安になる人もいるかと思います。


お金を借りるだけで住宅ローンが契約できない?

このような機関からお金を借りると、住宅ローン審査で落とされるなどという噂を耳にしたことがある人もいるかもしれません。借りたことがあるかないか、というのはもちろん、住宅ローン審査などでもチェックされるそうですし、できればそれはないほうがいいという意見もあるそうですが、借りた過去の有無より、大切なことが返済の延滞などの傷情報だそうです。


返済をちゃんとすることが大切

信用情報には返済が延滞した場合にどのくらい延滞したか、連絡の有無なども記録されているそうです。これはクレジットカードにもあることで、クレジットカードの引き落としなどを忘れているのも、すべて記録されると言われています。数十万円が返せない人に、もっと大きなお金を貸すのは誰だっていやですから、普段から返済を意識して積極的に返していくことも大切になるそうです。